新着記事

2005年12月02日

MediaMaxは一体何を成し遂げるのか?

What Does MediaMax Accomplish?より。

MediaMaxは一体何を成し遂げるのか?

2005/11/23(水) Ed Felten

ソニーの一部音楽CDに採用されているSunnComm MediaMaxのコピープロテクト技術を押しつけられることにより、 セキュリティリスクが発生することは昨日述べた。 (SunnComm MediaMaxのコピープロテクト技術は、ソニーがリコールしたXCP技術とはまた別のものなので混同しないよう注意) MediaMaxは効果的に音楽のコピーを防止するのだから、ユーザをそのようなセキュリティリスクにさらすことくらい仕方ないではないか、 とMediaMax支持者なら論じるかもしれない。 そういう反論からは、ある明確な問題が提起される。 MediaMaxはコピーを阻止する上で実のところどれほど効果的なのか?という問題である。

答え:さっぱりだ。

報道によれば、MediaMaxはある著名なトリックによって無効化される。 CDの外縁付近にサインペンで円を描くか、外縁部を粘着テープで覆うだけで作業完了とのことだ。

MediaMaxはCDを挿入する際Shiftキーを押しっぱなしにするというなじみ深いトリックで無効化される。

MediaMaxはCD挿入後コンピュータを再起動するというありがちなトリックで無効化される。

(最初に挙げたこれら3つの攻撃方法は、MediaMaxがすでにインストールされている場合、全く効果がない。 だが、MediaMaxは誰もが利用できるアンインストーラを公開している。)

MediaMaxはWindows PCを使わないという有名なトリックによって無効化される。 (面白いことに、MacユーザはMediaMaxを必要に応じてインストールする権利を与えられている。 インストールするには、CDの中身を見渡して、MediaMaxインストーラのアイコンをダブルクリックしなければならない。 これでは「クリックすればこのCDをより不便にご利用いただけます。」とでも書いてあるようなもので、 まあまあ賢明なユーザであればそんなことはせず、普段通りに音楽を再生することだろう。)

MediaMaxはiTunesやiPodに曲を移動したい旨をソニーに伝えることで無効化できる。 ソニーは、プロテクトのないコピーCDを作成することによりMediaMaxを無効化する方法を指南してくれることであろう。

これで全部だが、MediaMax技術がどういう働きをするもので、その働きにいかなる不具合があるかということについては、 そういえば詳しいことを話し始めてすらいなかった。

結論:MediaMaxとはコンピュータの安全性を低下させ、音楽の合法利用を妨害し、そのくせ海賊行為に対してなし得ることはごくわずかという代物である。

posted by 7mm MG at 03:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 和訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10081676

この記事へのトラックバック

第21回・よりわかりやすいrootkit的CCCDとMedia Maxの検証。
Excerpt: 最近トンとニュースも入ってこなくなってきたような感のある、SONYBMGのrootkit的CCCD、さらに隠べいしかない(苦笑)と勝手に思ってるMediaMaxネタ。 ここ、日本では、セキュリティに..
Weblog: ふっかつ!れしのお探しモノげっき
Tracked: 2005-12-04 11:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。